月の中

月の中(岩倉酒造)

製造から瓶詰めまで手作業で作られる稀少な本格焼酎。

昔ながらの手作りの技法で、家族4人で丁寧に、仕込まれた300石余りの焼酎は、どれも素材の質の良さを最大限引き出した逸品です。
毎年、新鮮な国内産の芋が採れた秋の約3ヶ月しか仕込みを行わず、家族4人で瓶詰め、ラベル貼りまで全て手作業で行っております。
年間生産量は約250石(1升瓶で25000本)と非常に少ない芋の味がしっかりと生きている希少焼酎です。