百年の孤独

百年の孤独(黒木本店)

焼酎ブームの火付け役とも言われるほどの逸品

明治18年より続く歴史ある蔵元、黒木本店がつくる宮崎県が誇る麦焼酎です。同蔵元が製造する麦焼酎「中々」の原酒をオーク樽にて熟成させたアルコール度数40度の焼酎です。

ホワイトオークの樽を使うことで色は薄い琥珀色、香りもウイスキーなどの洋酒に近くなっています。強いアルコール度数にも関わらず麦の香ばしさと甘味が特徴となっており、ストレートやロックで飲まれることが多い焼酎となっています。